何をしている会社か?~mission~

私たち株式会社JIGSAWはグループ会社との連携の基、生コンクリート業界で地球にやさしいエコロジーなコンクリートの開発と研究を担う社内ベンチャー企業です。

コンクリートリサイクル事業

生コンクリートの再利用を目的としたリサイクル事業を行っています。

この事業は、残コンの高額な処理費用を軽減させると同時に、今まで処分対象でしかなかった残コンを再利用できる状態にすることで再び製品として社会へ供給することを目的に行っている事業です。

生コンクリート事業

01DRYTECH

透水性コンクリート(ドライテック)

透水性コンクリート(ドライテック)の製品化

透水性コンクリート(ドライテック)は、高い透水性を持ちながら表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリートです。

透水性・通気性・保水性・吸音性・衝撃吸収性に優れる機能性コンクリートとして注目されています。

・ドライテックの優位性

  • 高強度
  • 浸水・親水性能
  • 快適性
  • 耐久性

表面強度・曲げ強度に優れコンクリート舗装材として長期間強度を維持できます。また、この透水性と保水性は水たまりの防止や地下水系への影響を最小限に抑えます。

・ドライテックを導入する理由

  • 環境性
  • 経済性

地中構造を自然状態に近い状態に保ち、地下水の枯渇抑制、地盤沈下の防止、生態系の保護など自然環境保全に効果を発揮する高い環境性と、施工時も特別な設備・機械が必要なくコンクリート舗装と同程度のコストを実現しました。

・ドライテックが選ばれる理由

  • 作業性
  • 経済性

水はけが良く、従来のアスファルトのように水たまりが出来ません。また雪解けも早いのも特徴で防災機能も高まります。さらに自身で施工できるほど簡易であり、また耐久性とともにコストパフォーマンスも非常に高い理由から選ばれております。

02HYBRID
CONCRETE

ハイブリッドコンクリート

低価格を実現!ハイブリッドコンクリート

JIS品と同様の品質を確保

再生骨材を使用しコストダウンに大きく貢献!高度に管理された生コンクリートJIS認証工場で配合設計・製造しているため、品質の安定が確保されています。

生コンの原材料であるセメントや骨材などの有資源は枯渇化の問題があり、本当に必要な場所に必要な資源を投入するべきです。私たちのその第一歩がこのハイブリッドコンクリートなのです。

建設資材・製品販売

01REGENERATED
AGGREGATE

再生骨材

「残コン」に特殊処理を施すことにより製造

グループ会社で発生した残コンに特殊な造粒剤を使い製造します。路盤材や盛土材として使用できることはもちろんの事、粒度分布が安定しているため、セメントと水を混ぜることでコンクリートとして使用することも可能です。

02CONCRETE
BLOCK

コンクリートブロック

ごくごく普通のコンクリートブロックです。

仕切り等にお使いいただけます。
すべて手作りの為、お時間がかかる恐れと在庫がない場合がございますことをご了承ください。

寸法 長さ1200 × 縦 700 × 横575
重さ 約1トン

03CONCRETE
BENCH

コンクリートベンチ

生コンクリート工場が生コンクリートによる生コンクリートのために作成したベンチです。

生コンクリートの構造体自体は【100年はもつ】といわれております。
なので 自分→子供→孫の3世代までお座り頂くことができます。
天板のお座り頂く部分は木目調になっており、お洒落に仕上がっております。

生コンクリート工場で作成している為、一般に販売されているコンクリートのベンチ(椅子)より、【かなり安価】でご提供できております。

●サイズ
天板 長さ122cm × 幅40cm × 厚さ5cm
高さ46cm × 横50cm × 厚さ10cm
●重さ
天板 約56kg
約53kg

※注意事項 ①すべて手作業で作成している為、お時間が掛かるのと 一つ一つ若干の違いがある恐れがあります。